Marketing Technology
tel

   

Mail Magazine

       

MTレター
バックナンバー

2017.12.09

[MTレター007] 最先端の医学教育の地に生まれました

 

 

当メールは以前弊社スタッフと名刺及びメール交換させて頂いた方に送らせて
頂いております。配信停止をご希望の方は本メールの末尾のご案内をご確認
下さい。

 

 

▼ご挨拶
「ジョバティカルをご存知でしょうか?」

 

みなさまいかがお過ごしでしょうか。
マーケティングテクノロジー藤井でございます。

 

「ジョバティカル」ご存知ですか?
https://jobbatical.com/

 

エストニア発のサービスで、ジョブ+サバティカル(長期休暇)の造語です。
ジョバティカルでは求めるスキルをもった人材を広く全世界から募集しています。

 

企業に採用されれば好きな国や都市で「社員」として働くことができます。
ジョバティカルの求人はフリーランスではなく社員としての採用になり、概ね企業側がビザ等を準備してくれるようです。

現地で採用された社員として期間を定めて働くスタイルですね。
職種としてはIT系が多いようです。

 

スキルさえあれば自分が住みたい国や都市、働きたい仕事内容を簡単かつ自由に選べる時代になりつつあります
すばらしいですね。

 

ノマドはもともとモンゴルなどの「遊牧民」の意味で、遊牧民は牛を連れて移動していましたが、今やノートPCだけを連れてノマドができちゃいますね。

 

〇エストニア

 

「ジョバティカル」はエストニア発らしいサービスという気がします。

 

エストニア発のサービスといえばスカイプが有名です。

 

エストニアは外国人がエストニアの「デジタル住民」になり、オンラインで行政サービスにアクセスしたり起業できる「E-resident」を展開しています。

 

また最近は独自の仮想通貨「エストコイン」発行を検討していると発表し、国家で初のICOになるのではと話題になっています。

※「ICO」(Initial Coin Offering)は独自の仮想通貨を発行して資金を調達することです。

 

そんなエストニアのテクノロジー政策は単に便利だからとかIT立国を目指すとかそんな生半可な理由ではありません。

 

エストニアはロシアに侵攻されて国がなくなる危機感を持っています。

これは常に身近にある現実的な脅威であり、物理的な土地がなくなり国民が離散しても国としてエストニアが存続できるよう準備に余念がないのです。

 

その一環として住民登録も全てITで完結するシステムを作る等して危機に備えています。

エストニアも一度行ってみたいですね!

 

(記:藤井)

 

 

▼Excelの(ちょっとした)機能ご紹介
「ファンクションキー」

 

担当の加藤響輝です。

 

今回はファンクションキー関連のショートカットキーに関してです

 

皆様誤ってF1キーを押してしまい、ヘルプを出してしまった経験ございませんか?

そんなイメージのファンクションキーを使ったショートカットキーをご紹介します。

 

 

カーソルがあるセルを編集することができるキーです。
F2+Shiftを押すと、セルのコメントを追加または編集ができます。
 

F3+Shiftを押すと[関数の挿入]のウィンドウが表示されます。
下図になります。
 

 

 

 

F4は直前の操作を繰り返します。(Ctrl+Yと同様の効果です。)
F4+Ctrlで現在開いているブックを閉じることができます。
F4+Altでエクセルを終了することができます。
 

 

[ジャンプ]を呼び出すショートカットキーになります。(Ctrl+Gと同様の効果です。)
[ジャンプ]はとばしたいセルを指定できる機能です。
今後機会がございましたら詳細説明します。
 

 

ワークシート、リボン、作業ウィンドウ、およびズームコントロール間を切り替えます。
画面分割を使用している際は、分割されているワークシートも切り替えます。
F6+Ctrlを押すと開いている他のブックに移動できます。(Ctrl+Tabと同様の効果です。)
下図は、ズームコントロール部分になります。

 

 

 

 

 

F8+Altを押すことで[マクロ]のウィンドウが表示されます。

下図になります。

 

 

 

 

 

 

[名前を付けて保存]のウィンドウが表示されます。

 

 

ファンクションキーはあまり触ることはないかもしれませんが、
キーを押すだけでいろいろな機能を実行できるので、
気になったら試してみていただければ幸いです。

 

(記:加藤響輝)

 

▼スタッフコラム
「最先端の医学教育の地に生まれました。」

 

コラム担当のマーケティングテクノロジー武江でございます。

 

今回は、私の故郷について紹介したいと思います。
私は千葉県の佐倉市という場所で生まれ育ちました。

 

佐倉市は都心から、車でも電車でもおよそ、1時間半くらいの場所にあり、成田国際空港をご利用の方は一度は通過したことのある町かと思います。

 

 

古くは、徳川家康公より命を受けた家臣により佐倉城が作られ、長年城下町として栄えます。
幕末には当時最先端の病院兼蘭医学塾である「佐倉順天堂」が開設され、これが現在の順天堂大学医学部へとつながっています。

 

歴史がお好きな方には、佐倉順天堂記念館、佐倉城址公園、国立民族博物館、武家屋敷はオススメの観光地です。

 

https://retrip.jp/articles/14944/
(RETRIPに佐倉市観光のまとめ記事がありましたのでご紹介します。)

 

また、印旛沼(いんばぬま)のほとりの「ふるさと広場」では4月にチューリップ祭りが開催されたり、夏には花火大会があったり、イベントも多数開催されています。

 

 

 

 

印旛沼(いんばぬま)のほとりにはサイクリングロードが整備されていて、日常の喧騒から離れて、お散歩や釣り、ジョギングを楽しむ方がたくさんいらっしゃいます。

 

佐倉市ではないですが、お隣の市には「酒々井プレミアムアウトレット」がありますので、ショッピングのついでにでも、城下町佐倉の雰囲気を感じに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

(記:武江)

●弊社サイト
https://m-te.com/

●弊社でラインスタンプ作りました!
https://line.me/S/sticker/1100513
ご希望の方にプレゼントさせて頂きます。
弊社スタッフまでご用命ください。

●弊社へのお問い合わせ、あるいは、こんなギミックがほしい等ご希望がありましたら
各担当、または info@m-te.com までお気軽に!

●コンジョイント無料セミナーやってます!
内容: http://goo.gl/vjmrPo
無料セミナーお申込みは: http://goo.gl/1QMkJw

いつでも御社にお伺いします。
ご用命はお気軽にどうぞ。

====================================
マーケティングテクノロジー株式会社
〒162-0842
東京都新宿区市谷砂土原町3-4-2-011
03-3260-2648
0120-88-2648
info@m-te.com
====================================

© 2017 Marketing Technology Inc.

上に戻る