最近AIの話題が身近になってきた感じですね。

AI=Artificial Intelligence、人工的な知能、人工知能です。

アルファ碁(AlphaGo)、アレクサ(エコー)などよくニュースでも取り上げられてますよね。

 

ところでAlphaGoはgoogleが開発した碁をうつ人工知能ですが、googleは今「株式会社アルファベット(Alphabet Inc.)」の子会社だってご存知でしょうか?

囲碁の「碁」と「AlphabetがGo」をかけてAlphaGo。

ポケモンGO!と同じですね(笑)

 

アレクサ(エコー)はアメリカですごく流行ってるらしいですが、まだ日本ではアレクサ(エコー)発売されてないですよね。発売されたらやっぱりすごく売れるんでしょうか???楽しみですね!

ちなみに音声認識のデバイス(機械)がエコー、中に入っている音声認識AIがアレクサ君です。

 

などなど考えていたら、もっと身近なところでAIありました!

なんとパンの認識AI、その名もベーカリースキャン。

http://bakeryscan.com/introduction/index.html

 

パン屋さんのお会計時にトレーにあるパンを瞬時に読み取り、合計金額を算出してくれるそうです。こう聞くと簡単そうですが、パンって自動認識が難しいそうです。

 

パンって同じ形でものっている具が違うと違うパンで値段が違ったり、同じパンでも焼き具合で色が変わったり。

試行錯誤で実用化までもっていくのに足かけ10年位かかったとか。

 

そもそもパン屋さんのパンはパンそのものをレジに持っていくのでICタグやバーコードをつけられないとか。それはそうですよね。

ですので何とかAIで自動認識できないかという発想らしいです。

 

パン屋さんでAIが導入されているなんて何だかとても身近な感じですよね。

でもこのAIが導入されているパン屋さんに行ったことがないので一度自分で見てみたいです!