Marketing Technology
tel

   

Mail Magazine

       

MTレター
バックナンバー

2019.05.08

[MTレター024] BH撮像とCJT解析のちょっと似た関係

当メールは以前弊社スタッフと名刺及びメール交換させて頂いた方に送らせて頂いております。
配信停止をご希望の方は本メールの末尾のご案内をご確認下さい。

▼ご挨拶 
「日本も信用スコアの時代がくるのでしょうか?!」
 
マーケティングテクノロジー藤井でございます。 

長いGWも終わりいよいよ令和の時代となりましたがみなさまいかがお過ご
しでしょうか。 

ちょうど1年前配信のMTレターのこのコーナーで中国の信用スコア「芝麻信
用」を紹介させて頂きましたが、その後日本でも各社から信用スコアサービス
ローンチのニュースを耳にするようになりました。 

信用スコアとは、オンライン決済や電子マネーの利用履歴、過去の借り入れ
情報を元にユーザーの信用力を数値化したもののことです。 

日本も信用スコアの時代がくるのでしょうか?!

とはいっても日本の信用スコアは個人向け融資サービスに利用する目的が
ほとんどのようで、今のところ中国のように広く一般社会で利用されるよう
ではなさそうです。 

〇ドコモスコアリング 

NTTドコモは回線契約者の情報を活用した「信用スコア」を金融機関向けに
提供すると発表しました。「ドコモスコアリング」として個人向けの融資
審査などに活用してもらうというものですでに新生銀行が導入を決定して
います。 

信用スコアは、ドコモが持つ契約内容、回線利用時間、携帯電話料金の支払い
履歴などのビッグデータと、顧客の年齢や性別といった属性データを活用して
算出されるそうです。

金融機関がユーザーから融資の申し込みを受けた際にユーザーの同意のもと
活用するために提供するもので、一般ユーザー対象ではないとのことです。 

〇LINE Scoreと個人ローン「LINEポケットマネー」 

LINEは、LINE Credit社を通じて信用スコアリング事業「LINE Score」の
提供を開始することを発表しました。

LINEアプリ上の利用動向からユーザー毎の行動傾向を分析しスコア化する
ものです。 

「LINE Score」は、LINE上のコミュニケーション頻度やニュースの接触な
ど、日常生活におけるさまざまな行動傾向に基づき信用スコアを算出します。 

例えば、昔からの友人知人とコミュニケーションしている人、新しい友人
知人とコミュニケーションする人、といった傾向を分析したり、オンライン
のニュースの種類や見ている時間帯や頻度などの傾向データを把握するなど、
LINEアプリを通じた動向から行動傾向を把握します。

さらにユーザーが入力する属性情報をもとに「今の時代にあった信用スコア
を算出する」とのことです。 

算出された信用スコアはLINEが提供するさまざまなサービスに活用するとの
ことで、あわせて「LINEポケットマネー」も2019年上半期にサービスローン
チを発表しました。 

「LINEポケットマネー」はLINEが個人向けに行う無担保融資サービスです。

利用可能額や金利がLINE Scoreのスコアによってユーザー個々に合わせて
算出されるとのこと。 

フリーランスで働いていて信用情報機関による従来の審査ではローンが通り
にくいといった人も、実際の生活に即した信用スコアが高ければお金を借り
ることができるといった場合や、金利が低くなるといったメリットがあるよ
うです。 

さらにLINEはみずほ銀行と組んで「LINE BANK」を設立することも発表
しています。 

〇AIスコア 

AIスコアはジェイスコアが提供するスコアサービスで、ジェイスコアは
みずほ銀行とソフトバンクの共同出資により誕生した新しい金融機関です。 

AIスコアは利用者がいくつかの質問に回答し、その回答がスコアに反映
されるところがドコモスコアリングやLINE Scoreとは異なるところです。 

簡単にデモ体験でき、年齢、勤続年数、年収、雇用形態、趣味を答えると
AIスコアの予想値が出ます。私の予想値は1,000点満点中800~900点でした。 

さらに詳しい質問に答えていくと信用スコアを算出してくれます。

信用スコアを知るだけであれば、氏名や住所などの個人情報を入力する必要は
ないので気軽に試すことができます。今度試しにトライしてみようと思います。 

このAIスコアもジェイスコアが提供する「AIスコア・レンディング」という
個人向け融資サービスに利用されるそうで、AIが利用者の信用度に点数を
つけ、金利や限度額を自動で決めるそうです。 

みずほ銀行の持つ顧客データ分析やローン審査ノウハウとソフトバンクの
AIを用いたデータ分析を融合し、顧客データをスコア化して融資に活用する
そうです。 

〇認知度

このように各金融機関などが個人向け融資サービス拡大のために信用スコアを
利用する動きがありますが、ユーザー側の認知度は高くないようです。 

2018年9月の調査では、「信用スコア」という言葉を知っていると回答した
人は全体の約2割だったようです。 

信用スコア活用への賛否について尋ねたところ、賛成は全体の36%、反対は
64%となり、否定的な意見が多かったとのこと。 

これから徐々に普及していくのか、あくまでも個人向け融資サービス限定の
スコアなのか気になりますね! 

[MTレター012] 中国の信用スコア「芝麻信用」記載号 
こちら 

J.Scoreサイト
https://www.jscore.co.jp/

(記:藤井 )


▼タレマ! 
またテレビに出てほしい有名人といえば・・・?


担当の武江です。


タレマ!とはタレントマーケティングの略で、毎回テーマを定め、テーマから

どんな有名人を想像するかという調査を行い発表させていただきます。 

また、他にも定例の質問といたしまして、最近CM等で目にした有名人を調査

しており、そちらもまとめております。

今月はまたテレビに出てほしい有名人といえば?ということでどんな有名人を

想像するかを全国の15歳以上の男女5004人を対象に調査を行いました。


結果は下記の通り!です。


引退宣言をしたあのメジャーリーガーが首位に! 

またテレビに出てほしい有名人について調査したところ、1位は引退宣言を

した、「イチロー」と答えた人が全体で235人で1位となりました。2位には

2016年に解散した「SMAP」(162人)、3位には2020年で活動休止を宣言

している「嵐」(130人)がランクインしました。


ランキング常連のあのグループが遂に首位陥落! 

最近CM等で目にした有名人について調査したところ、「イチロー」が全体で

1075人で首位となり、ユンケルのCMとNTTのCMで目にした人が約30%と

なっています。

2位には「嵐」でJALのCMで目にした方が最も多く151人でした。3位には「綾瀬

はるか」が341人で3位にランクインし、グリコのCMで目にした人が最も多く47

人でした。



どちらの詳細も下記リンクよりご覧ください。

https://www.qnri.net/kt/MarketingT/tm/admin/dataH_201905.php

以上タレマ!でした。

(記:武江)

▼コンジョイントQ&A 
シェアシミュレーションの種類  

再びマーケティングテクノロジー藤井でございます。 

コンジョイントでは解析結果から得られた「効用値」を元にシェアシミュレーシ

ョンを行うことができるようになります。 

自社や他社の商品特徴を変更した場合にどのような波紋が市場に起こるのか。近

未来を予測することが可能で、これがコンジョイント分析の醍醐味であるとも言

えます。 

一般的なシミュレーション方法は以下の2種類に大別されます。 

〇First Choice 

各回答者が総合効用値の高いもの同士(BESTな組み合わせ)を選択したとし

て、回答者全員を振り分け、全体のシェアを算出します。 

BESTな組み合わせを「1」に、その他を「0」とします。 

結果はやや傾向が極大化(スティープ)になりますが、はっきりとわかります。 

また、この解析では個々のサンプルごとにどの商品に反応しているのかが分かり

ますので、「この商品を買いたいと言っている人はどんな人?」とさかのぼって

辿ることが可能となります。 

First Choiceは車やバイクなどの耐久消費財で代替しにくい製品のシミュレーシ

ョンで使われることが多いです。

〇Share of Preference 

回答者がよいと思うプロダクト(組み合わせ)に対して、プロダクトAは

60%、プロダクトBは40%、というようにシェアを割り振って算出します。 

選好確率モデルと言われます。 
結果は当然ながら比較的マイルドつまりフラットになります。 

Share of Preferenceは飲料やお菓子、食品などの消費財で、購入の際に「〇〇

がなければ△△を買おうか」というような代替しやすいもののシミュレーション

に使われることが多いです。 

リサーチャーはShare of Preferenceのシミュレーションモデルを使った方が解

釈がしやすいとも言われています。


その他「全く新しい製品であり、競合がいない状況のマーケットを想定」してい

る場合の使用が推奨されているオプションとして以下があります。 

この世にない製品で、上市して果たして売れるかどうか想定しづらい場合に利用

します。

〇Purchase Likelihood Option 

上記2つのシミュレーション方法を含む、他のモデルは仮想プロダクト間の相対

的な関係からシェアを算出するのに対し、こちらのモデルでは、仮想シナリオ中

の各プロダクトについてそれぞれ独立して各回答者の購入意向を計算します。 

意向については以下の式により算出されます。 

P(Probability)=e^各総合効用/(1+e^各総合効用) e:自然対数 

を個人について算出し、サンプル数分平均する。 


シミュレーションまで実施できるコンジョイント調査、ぜひお試し下さい!


弊社コンジョイントサイト 
https://m-te.com/conjoint-analysis-2/

(記:藤井 )


▼スタッフコラム 
「サスペンスの帝王」 

皆さん映画はお好きでしょうか。世には素晴らしい映画がたくさんありますが、

本日は映画監督、サスペンスの帝王(または神様、英語wikiでは”the Master of

Suspense”)ことアルフレッド・ヒッチコックをご紹介します。

ヒッチコックは1899年生まれのイギリス出身の映画監督で、1925年に監督デビ

ュー、1940年にアメリカへ進出し、サスペンスの帝王として名声を得てその地位

を盤石のものとしていきます。最近は近過去の偉人の半生を描いた映画がブーム

ですが、ヒッチコックもその流れで映画化されていましたね(扮するのは『羊た

ちの沈黙』のレクター博士でおなじみのアンソニー・ホプキンスです)。

・サスペンスとは 

生涯を通じて多くのサスペンス作品を撮影したヒッチコックですが、そもそもサ

スペンスとは何でしょうか。 

サスペンスはよくホラーやミステリーと混同されたり、サスペンス・ホラーなど

と一つの作品のジャンルを指す言葉として併せて使われることがあります。映画

をあまりご覧にならない方には判別困難なこれらの違いについて、ヒッチコック

がインタビューの中で例を挙げながら説明している箇所がありました。 

丸ごと引用すると長くなるので要約しますが、ヒッチコックはミステリーについ

ては「謎解きにはサスペンスなどまったくない。一種の知的なパズル・ゲームに

過ぎない。」(A・ヒッチコック、F・トリュフォー『定本 映画術』p60)とし

ています。実際、登場人物も観客も脅かす恐れのないミステリーは存在するでし

ょうから、サスペンスとは可分のものです。 

次に、サスペンスと恐怖によるショック(これが所謂ホラーですね)の違いについ

ては、次のようなシーンを例に説明しています。 

テーブルについて会話している登場人物らがいて、彼らにも観客にも知らされて

いない時限爆弾が爆発したとする。観客は不意を突かれて驚く。これはサプライ

ズ(恐怖によるショック)である、としています。 

一方、サスペンスの場合、同様の会話のシーンで先程と異なり、観客には予めテ

ーブルの下に時限爆弾が仕掛けられていること、タイムリミットとその15分前で

ある現在時刻が知らされる。すると、観客は登場人物の会話と進む時計の針を観

て「何を呑気にやっているんだ!爆弾が爆発するぞ!」とやきもきしながら、そ

の15分間スクリーンに釘付けになる。こうしてサスペンスが生まれるのだと説明

しています。 

これはあくまで説明のための単純な例ですが、ヒッチコック映画を全くご覧にな

ったことのない方にも、彼の作品の雰囲気を十分に伝えられるものではないかと

思います。

・カメオ出演(注1) 

帝王と呼ばれるだけあり、恐ろしい作品ばかり製作していたヒッチコックです

が、作中でも時折見受けられるように、実際にはユーモアを特に重んじていた監

督でもあります。 

ヒッチコックと言えばカメオ出演が非常に有名です。これは1927年の三作目『下

宿人』の撮影中、エキストラが不足していたため出演したのがことの発端です。

『下宿人』は「ヒッチコック映画」と呼べる初めての作品であり、また、ヒット

作となったため、以後は縁起担ぎとして、そして次第に遊び心に火がつき、毎回

作品のどこかに出演するようになります。最終的にはヒッチコック探しに夢中に

なる観客を出さないために、言わば社交辞令として冒頭にさっさと出演してしま

っているようです。 

皆さんもご覧になる際は是非探してみて下さい。

・作品について 

ヒッチコックを紹介する際にどの作品を選ぶべきか。これは本当に難しい問題で

す。ヒッチコックは生涯で50本程映画を撮影していますが、その中でもイギリス

時代後期の一部の作品とアメリカ時代の作品の半分ほど、合計して約20作品はよ

く名前を挙げられている気がします。 

これらの作品は、作品自体の魅力もさることながら、作品における実験的なあら

ゆる創意工夫が語り草となることが多いように思われます。運ばれる毒入り牛乳

の妖しさを際立たせるため豆電球を仕込んだ演出が有名な『断崖』、80分が1カ

ットに収められ実時間と同様に物語が進行する『ロープ』、作品を通して自室の

向かいのアパートを覗く男の主観で描かれる『裏窓』、カメラワークだけで眩暈

の視覚的効果を実現した『めまい』など枚挙にいとまがありません。サイコサス

ペンスの金字塔『サイコ』の有名な殺人シーンでもあらゆる技術が総動員されて

おり、「純粋に技術的な要素のすべてが、観客に悲鳴をあげさせるに至った」

(同上、p288)とヒッチコックは述べています。 

ヒッチコックの著名な映画の一つに『鳥』(’63)という映画があります。これは

『ジョーズ』(’75)などの動物パニック映画の原点とも言われる作品で(『キング

コング』(’33)は怪獣映画とします)、ある日を境に鳥が人間を襲い始めるという

内容の作品です。特定の一羽が襲い掛かってくるのではなく、ハト、カラス、カ

モメなどの身近なあらゆる鳥たちが一斉に襲い掛かってきます。文章で読むと冗

談のような設定ではありますが、これまた帝王の名に恥じることのない、なかな

かどうして真に迫る作品になっています。 

作中には画面を埋め尽くすほどの「鳥」たちが登場しますが、この「鳥」はどの

様に撮影されているのでしょうか。 

『鳥』は1963年に公開された映画ですから、当然CGはありません。DVDのメイ

キング映像にてその方法が明かされていますが、作中の「鳥」たちの内訳は、調

教を施された実物の鳥、人形、事前に撮影された鳥の合成のいずれかです。もち

ろん現代の我々が見れば人形や合成はチープなものに映りますが、それを差し引

いても観るものを恐怖させるだけの演出がなされており、中でもラストシーンは

圧巻です。ちなみに映画化が決定した際、ヒッチコックはこれらの「鳥」たちを

どう実現するのか全く何も決めていなかったと言いますから、尚更驚かされま

す。

・最後に

ヒッチコックはディティールに徹底的にこだわる監督でした。例えば先述の

『鳥』では、モデルとなった町の建物をセットで完全に再現するだけでなく、エ

キストラには実在の現地人そのままの衣装を用意させたようです。 

また、ヒッチコックはあらゆる作品の中で死や恐怖を連想させる暗示や、人々の

心理や思惑を表す記号をあちこちに散りばめています。それは誰でも気づくよう

なものからサブリミナルなものまで非常に多様です。こういった細部へのこだわ

りについて、ヒッチコックは以下のように述べています。 

「・・・それは映画をつくる以上、当然やるべきことだ。映画というのはつづれ

織りのようなものだからね、ほころびがあったら縫いあわせなければならない。

(中略)ディティールがしっかりした映画ほど年月に耐えうる力を持っているもの

だ。」(同上、p207-208) 

まさに「神は細部に宿る」という訳ですね。ヒッチコック自身が言うように、こ

れこそヒッチコック映画が時代を超えて愛される理由なのでしょう。 

ヒッチコックの映画はいずれも90分から120分程度と気軽に観られる尺のものが

多いので、何を観ようか迷った際など、お手に取ってご覧になってはいかがでし

ょうか。良し悪しですが、いくつかの作品はYoutubeにも丸ごとアップロードさ

れているようです。 

注) 
1. 著名な人物が端役で出演すること。 

(記:清水 )

●弊社サイト 
https://m-te.com/

●弊社でラインスタンプ作りました! 
https://line.me/S/sticker/1100513 
ご希望の方にプレゼントさせて頂きます。 
弊社スタッフまでご用命ください。

●弊社へのお問い合わせ、あるいは、こんなギミックがほしい等ご希望がありましたら 
各担当、または info@m-te.com までお気軽に!

●コンジョイント無料セミナーやってます! 
内容: http://goo.gl/vjmrPo 
無料セミナーお申込みは: http://goo.gl/1QMkJw 

いつでも御社にお伺いします。 
ご用命はお気軽にどうぞ。
==================================== 
マーケティングテクノロジー株式会社 
〒162-0842 
東京都新宿区市谷砂土原町3-4-2-011 
03-3260-2648 
0120-88-2648 
info@m-te.com 
====================================

© 2018 Marketing Technology Inc.

上に戻る