Marketing Technology
tel

   

Mail Magazine

       

MTレター
バックナンバー

2019.06.03

[MTレター025] イギリスは博物館帝国でした!

当メールは以前弊社スタッフと名刺及びメール交換させて頂いた方に送らせて頂いております。
配信停止をご希望の方は本メールの末尾のご案内をご確認下さい。


▼ご挨拶

「イギリスは博物館帝国でした!」


マーケティングテクノロジー藤井でございます。

東京はまだ梅雨前なのに真夏日となっておりますがみなさま体調は大丈夫でしょうか。


今回は先日行ってきたイギリスの博物館のお話をさせて頂きます。

フランスのパリと言えばルーブル美術館、イギリスのロンドンと言えば大英博物
館が有名ですよね。

この2つはそれぞれの国を象徴する施設で、芸術の国フランスは美術館に力を入
れていますし、イギリスは博物館好きな国でした。

今回はロンドンを起点にして田舎をまわってきたのですが、ちょっとした観光地
には必ず博物館があり、真面目一辺倒ではなくさほど知識がない人でもビジュア
ル的に楽しめる工夫がされておりますので、いくつか紹介させて頂きます。

〇ベルファスト

ロンドンのテムズ川に浮かぶイギリスの軍艦の博物館です。

第2次世界大戦から朝鮮戦争の時代にかけて活躍した本物の軍艦で、博物館とし
て公開されています。

これまで何度か軍艦や潜水艦の博物館に乗船したことがありますが、大体中が見
られるようになっているだけで一通り一周して終わりという感じです。

ところがベルファスト号は当時の様子をマダムタッソー蝋人形のように再現して
あり、ミリタリーに興味がない方でも楽しめるようになっています。

テムズ川に浮かぶベルファスト号

手術中 薬品の匂いがしていました

治療中の歯医者さん 痛そうな患者さんの表情が何ともリアルです

艦内でくつろく船員さんたち

調理する船員さん 左側のピンクの男性は観光客です

売店

猫がネズミを捕まえています なぜこれを再現?

これはまじめなエンジン室

〇シェイクスピア生家

ストラトフォードアポンエイボンという街でシェイクスピアは生まれたのですが、
今は生家などが見学できます。

生家 

食事とかまど

食料保存室 当時ねずみなどに食べられないように食べるための鳥や兎は吊るして
保存していたそうです

〇ロイヤルクレッセント

イングランド有数の観光地バースに「ロイヤルクレッセント」という名前の集合住宅が
あります。

バカンスでバースを訪れるブルジョア向けの別荘として建てられた30軒の大邸宅なのです
が、その建物の一部に住んでいた貴族の館が今博物館として一般公開されています。

バースは2世紀頃ローマの支配下で温泉の街として発展したその名の通りの温泉街です。

条例で建物の外壁はバース石を使うことが義務づけられており、とても美しい街並みでした。
世界遺産にも登録されています。

書斎

朝食 薄いパンがイギリスらしいですね

食後のデザートテーブル
当時果物は大変な貴重品で左端にあるパイナップルが今の価値で50万円相当だそうです

ベッド

調理場 半地下にありました

余談ですが、ロイヤルクレッセントの受付で「New Emperor!」と言われ始めは何の
ことかわからず、貴族の館でしたし私が次のエンペラーになったというイギリスの
ジョークかと思ったのですが、イギリスでも日本の天皇譲位が報道されていたらしく
「日本はNew Emperorになったのでしょ」と言われました。

ロンドンで大英博物館に行くのもいいですが、あまり知られていない博物館でも
イギリスなら楽しめると思います!

ベルファスト

https://www.iwm.org.uk/visits/hms-belfast

ロイヤルクレッセント

https://worldheritagesite.xyz/contents/royal-crescent/

シェイクスピア生家 
こちら

(記:藤井 )

▼タレマ! 
「お父さんのイメージの有名人といえば・・・?」


担当の松本です。

タレマ!とはタレントマーケティングの略で、毎回テーマを定め、テーマからどんな
有名人を想像するかという調査を行い発表させていただきます。

また、他にも定例の質問といたしまして、最近CM等で目にした有名人を調査しており、
そちらもまとめております。

今月はお父さんのイメージの有名人ということでどんな有名人を想像するかを全国の
15歳以上の男女5007人を対象に調査を行いました。

結果は下記の通り!です。

あの有名タレントが首位に!

お父さんのイメージの有名人について調査したところ、1位はあの有名タレント、
「所ジョージ」と答えた人が全体で263人で1位となりました。2位には俳優「高橋
英樹」(237人)、3位には「つるの剛士」(194人)がランクインしました。


ランキング常連のあのグループが再度首位に!

最近CM等で目にした有名人について調査したところ、「嵐」が全体で624人で首位と
なり、JALのCMで目にした方が最も多く116人となっています。2位には先日メジャー
リーグを引退した「イチロー」が618人でユンケルのCMで目にした方が最も多く162人
でした。3位には「広瀬すず」が302人でランクインし、チャルメラのCMで目にした人が
最も多く24人でした。


どちらの詳細も下記リンクよりご覧ください。

https://www.qnri.net/kt/MarketingT/tm/admin/dataH_201906.php


以上タレマ!でした。

(記:松本)

▼コンジョイントQ&A 
『この中にはない』の扱い方」

再びマーケティングテクノロジー藤井でございます。

コンジョイントで提示するカード(プロダクト)の中に「この中にはない
(選べない)」を入れることが多々ありますが、時々「この中にはない」を
どう考えればいいのか?どう扱えばいいのか?というご質問を頂くことがあります。

「この中にはない」(None-Option)を全て選んでいるような対象者(全ゼロ)
は、本当に購入したい商品がないのか、そもそも当該商品の購入・検討意向が
ないのか、単なる回答不正なのか判別するのは難しいと言えます。

ただし、全て「この中にはない」を選んでいる等の回答であっても、回答の変化が
ない(Low Magnitude)サンプルは階層ベイズにより全体の影響を大きく受け
平均的な効用値を受け取ります。

ですのでさほど多数でなければある意味全体としてあまり影響はありませんが、
「この中にはない」を全て選んでいるような対象者は、本当に購入したい商品がない
のか、そもそも当該商品の購入・検討意向がないのか、単なる回答不正なのかの
いずれかですので、そうした意味ではあまり含める必要もないということにもなります。

特に呈示カード数の決まりはありませんが、通常は4~5カード呈示が多く、内容/水準
の情報量によりますが基本的に回答のしやすさとボリュームのバランスを取り呈示カード数
を決定します。

情報量が多い場合でカード数が多いと負荷が大きくなってしまいますし、逆に呈示
カード数が少ない場合は選びにくくなることでNoneに落ちる可能性が大きくなる懸念が
あります。

あくまでも目安ですが弊社では以下のような方針でサンプルカットする場合もあります。

・全ゼロ回答者全体の数%以下:そのまま有効サンプルとする
・全ゼロ回答者全体の数%以上:サンプルカット
・全ゼロ回答者以外:そのまま有効サンプルとする

以上様々な観点からコンジョイント設計を組み立てるのがよいのではないでしょうか。


弊社コンジョイントサイト 
https://m-te.com/conjoint-analysis-2/

(記:藤井 )


▼スタッフコラム 
「胆振東部地震のその後」 

マーケティングテクノロジー加藤でございます。

北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)は、
2018 年(平成 30 年)9 月 6 日 3 時 7 分 59 秒に、北海道胆振地方
中東部を震源として発生した地震です。

昨年は災害が多かったこともあり忘れている方も多いのではないでしょうか。

私は札幌出身であり、親族や数多くの知人が被災しました。

ゴールデンウィーク中の帰省時に札幌でも液状化現象等で被害の激しい
地域を回ることにしました。

ニュース等で報道された液状化現象の被害例


かなり復興が進んでおり、札幌市内ではすでにほとんどの地域で道路等
修復が完了していました。

実際に撮影した例(上記の画像とは別の場所になります。)

写真の通り非常にきれいな道路になっていることが確認できましたが、
周辺の家屋は建て直ししている物件や、一部壊れたままになっている
家屋もあり地震の爪痕が散見されました。


その後は、たまたま液状化現象が発生した地域が親族の墓地の近くで
あったため、墓参りもついでに行ってきましたが、私達の墓は親戚が
事前に見に行っていたこともあり無事でしたが、他の家の暮石は半数
以上が倒れており、一部壊れている状態が半年以上たった今も放置されて
いるという事実に何とも言えない気持ちになりました。

流石に罰当たりなので写真は撮っておりません。

その後も自然公園を回りましたが、やはり震災での爪痕が残っておりました。
右側の写真では土砂崩れが発生し、ログハウスが倒壊しているのがわかります。


今でも復興作業は続いています。一時は震災による自粛ムードもありました
が、是非北海道を応援する気持ちで観光に来てください。

皆さんに観光してお金を落としてもらうのが一番の復興となります。

最近ですと、北海道以外にも大阪や熊本、東日本と大震災が続いて
おりますが、その後の暮らしが一番重要なのです。

どこも観光資源の多い地域ですので募金だけではなく、直接見て回って
お金を使って復興の手助けをお願いいたします。

地震に限らず災害が起こったことは、忘れてはならないと思います。

気持ちの問題ではなく、これからも南海トラフ巨大地震や異常気象等
危惧されていますから、今日、明日に災害が起こっても対処できるよう
日頃から非常袋の準備や非常時の避難経路については確認しておきましょう。

最後になりますが、どんなに破壊されても必ずインフラや暮らしは、
人の力によって戻ることを実感しました。自然の力もまた同じです。
被災した時は決して諦めず他人との協力を惜しみなく行うことが大切です。

(記:加藤 )

●弊社サイト 
https://m-te.com/

●弊社でラインスタンプ作りました! 
https://line.me/S/sticker/1100513 
ご希望の方にプレゼントさせて頂きます。 
弊社スタッフまでご用命ください。

●弊社へのお問い合わせ、あるいは、こんなギミックがほしい等ご希望がありましたら 
各担当、または info@m-te.com までお気軽に!

●コンジョイント無料セミナーやってます! 
内容: http://goo.gl/vjmrPo 
無料セミナーお申込みは: http://goo.gl/1QMkJw 

いつでも御社にお伺いします。 
ご用命はお気軽にどうぞ。
==================================== 
マーケティングテクノロジー株式会社 
〒162-0842 
東京都新宿区市谷砂土原町3-4-2-011 
03-3260-2648 
0120-88-2648 
info@m-te.com 
====================================

© 2018 Marketing Technology Inc.

上に戻る