Marketing Technology
tel

   

MT BLOG

MT BLOG

2019.12.04

[MTレター031] コンジョイントでプライシング

当メールは以前弊社スタッフと名刺及びメール交換させて頂いた方に送らせて頂いております。
配信停止をご希望の方は本メールの末尾のご案内をご確認下さい。

▼今月のコンテンツ

ご挨拶:スマホ機種変更しました!
タレマ!:クリスマスでイメージするタレントといえば
コンジョイントQ&A:コンジョイントでプライシング
スタッフコラム:イチゴの季節が近づいてきました



▼ご挨拶
「スマホ機種変更しました!」


マーケティングテクノロジー藤井でございます。

急に寒くなってきた今日この頃ですがみなさまいかがお過ごしでしょうか。

私は先日いよいよスマホを買い替えました。


キャリアはこれまで同様ドコモにしたのですが、店舗でスマホを買うと契約・設定などに軽く1~2時間位かかってしまうので、今回はドコモのオンラインショップで買い自宅に送ってもらいました。


例えばモバイルSUICAなど旧スマホの利用をストップしてから新スマホで登録する必要があるアプリなどは、自分の好きなタイミングで自宅でゆっくり機種変更する方がいいと考えたからです。


新スマホのSIMカードはnanoSIMで小さく、SDカードと並べてスマホに入れるのに多少手間取りましたが新スマホを立ち上げること自体はそれ程大変ではなかったので、店舗で待たされたり長々と契約説明をされるのが苦手な方はネット購入をオススメします。

ネット購入であれば事務手数料(2000~3000円)もかかりませんし、スマホが2750円以上であれば送料も無料です。


今回は新旧どちらもギャラクシーなのでギャラクシーの引き継ぎアプリを使ったところ、使っていたアプリ自体が自動的に表示され、新スマホでも使用したいアプリを選択するようになっていてそれは便利でしたが、アプリのIDやPWの設定などは自分でしなければならず、IDとPWまで引き継ぎしてくれると楽でいいと思いました。


何でもiPhoneからiPhoneへの機種変更はそのあたりもほぼ自動に近くIDとPWまで引き継いでくれるようですので、一度iPhoneにしたらAndroidには戻れないかもしれないですね。

すぐ使えないと困るもの、例えば定期で使用しているモバイルSUICAや、LINE、メール、skype等はすぐに設定しました。


それ以外の急を要さないものは順次必要になった時点で設定していっています。


例えばシェアサイクルは利用しようとしたところ使えなかったので問い合わせたところ、一度登録停止をし、改めて登録し直す必要があったりもしました。


とはいえまだまだ全て設定しきれているとは言えませんで、機種変更してから1か月ほど経ちますが、未だに完全には旧スマホ同様の仕様にはなっていません・・・。


ドコモオンラインショップ
https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/


(記:藤井 )

▼タレマ!

クリスマスでイメージするタレントといえば

担当の生田です。

タレマ!とはタレントマーケティングの略で、毎回テーマを定め、テーマからどんな有名人を想像するかという調査を行い発表させていただきます。

また、他にも定例の質問といたしまして、最近CM等で目にした有名人を調査しており、そちらもまとめております。

クリスマスと聞いて思い浮かぶ有名人ということでどんな有名人を想像するかを全国の15歳以上の男女5006人を対象に調査を行いました。

結果は下記の通り!です。

今年もあのミュージシャンがトップに! 
 
クリスマスと聞いて思い浮かぶ有名人について調査したところ、「山下達郎」と答えた人が全体で1281人と最も多く、2位は『恋人たちのクリスマス』で有名な「マライア・キャリー」でした(310人)。3位には「竹内まりや」(214人)がランクインしました。

上位を音楽家の方々が占める結果となりました。

参考までに昨年の調査時は1位「山下達郎」、2位「マライア・キャリー」、3位「松任谷由実」でした。

僅差であの人がトップに!

最近CM等で目にした有名人について調査したところ、前回ランク外だった「沢尻エリカ」が全体で1104人で首位となり、5回連続首位だった「嵐」が1078人と、僅差で2位になりました。3位には「イチロー」が287人でランクインしました。

どちらの詳細も下記リンクよりご覧ください。
https://www.qnri.net/kt/MarketingT/tm/admin/dataH_201911.php

以上タレマ!でした。

(記:生田)



▼コンジョイントQ&A 
「コンジョイントでプライシング」

再びマーケティングテクノロジー藤井でございます。

サービスや製品の提供でプライシング(値付け)は永遠のテーマです。
マーケティング関係の方なら常に以下のようなお悩みをお持ちだと思います。


・売れている自社製品はどれ位値上げしても大丈夫?
・新製品を上市する時の価格はどうすればいい?
・シェアNO.1を取るためにはどれ位価格を下げる必要がある?


コンジョイントは上記のようなプライシングのお悩みを感覚ではなく数値的根拠をもって解決できるツールです。


・製品購入に大きく影響する要因は何か?
・製品そのものの魅力・実力は?
・どうすれば競合品より選ばれるか?


コンジョイントは現状の市場の商品シェアを元に仮想市場を構成し、もし自社の製品を「〇〇」から「●●」にしたらシェアはどうなるのか?というシミュレーションを実施することができます。


・自社製品を「〇〇円」から「●●円」に値下げしたらシェアはどうなる?
・新製品を上市したらどれくらいカニバリがおこる?


価格と効用値の変化から価格と選択マインドの関係を分析し、更に価格を変えたシェアシミュレーションにより、価格変化の影響を測ります。


例)

現状:自社製品Dは 7.0% のシェアがあります。

自社製品Dの 「価格」を「300円」から「200円」に値下げしシミュレーションしてみたところ、シェアが 7.0% から 9.4% へと 2.4% アップすることが予測できます。


「もしも300円から200円に値下げしてみたら」の値下げ方向ばかりではなく、「300円を400円にしてみたら」など値上げ方向の検討や、「いったい価格アップはどこまで許容されるか」なども推測することが可能です。

コンジョイントのシェアシミュレーションを使えば、自社商品の値段の上下の影響やシェア変化などを予測し対策を打つことができるようになります。


弊社コンジョイントサイト
https://m-te.com/conjoint-analysis-2/


(記:藤井 )


▼スタッフコラム
イチゴの季節が近づいてきました

平素は大変お世話になっております。
MT武江でございます。

今月も多数ご依頼をいただきまして誠にありがとうございます。
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

12月に入り、本格的に寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。
年末にかけて繁忙期の方も多いかと思いますが体調にお気をつけてお過ごしください。

さて、今回のコラムは、タイトルにも書きましたが、「イチゴ(苺)」について書きたいと思います。

関東の場合、早いところですと12月下旬から、多くは1月の初めからイチゴのシーズンが始まります。

私の住んでいる千葉県では、イチゴ園がたくさんありまして、毎年いちご狩りに出かけては食べ過ぎて後悔するのが恒例となっております。

イチゴ園は大体、エリア毎に固まっていることが多く、千葉県では、大きく分けて房総半島エリア、山武・成東エリア、銚子方面エリアの3エリアがあります。

イチゴは農作物ですので、昨年、美味しかった場所でも、今年はそうでもないということはざらにありますが、山武・成東エリアと銚子方面エリアは毎年甘くておいしいイメージがあります。

千葉のイチゴ園で栽培されている品種で多いのは「紅ほっぺ」「章姫(あきひめ)」「やよいひめ」「かおりの」です。

どのイチゴ園に行っても大体上記4品種のどれかは、栽培されていることがほとんどです。

ご参考までに、上記4品種の特徴を記載いたします。

「紅ほっぺ」・・・紅ほっぺは、静岡県で生まれた品種で、「紅ほっぺ」という名前にはほっぺが落ちるくらい美味しく、また、親しみを持ってもらえるようにという願いがこめられているそうです。果肉は少々固めで、甘さと酸味がちょうどよく感じられるのが特徴で、私の中では、イチゴ=紅ほっぺといっても過言ではなく、一番好きな品種です。

「章姫(あきひめ)」・・・章姫は1992年に品種登録された歴史ある品種です。果肉は少々柔らかめで、酸味が少ないのが特徴です。

「やよいひめ」・・・果肉は固めで、甘味が強く,まろやかな酸味が特徴です。

「かおりの」・・・2010年に品種登録された比較的新しめの品種で、果肉は固めで、酸味が少なく甘みが強いのが特徴ですが、一番の特徴は、「かおりの」という名前の通り、優れた香りを有している点です。

上記の通り、イチゴも品種によって、特徴が異なりますので、お気に入りの品種を探してみてはいかがでしょうか。


(文責:武江)




●弊社サイト 
https://m-te.com/

●弊社でラインスタンプ作りました!

ご希望の方にプレゼントさせて頂きます。  
https://line.me/S/sticker/1100513 

●弊社へのお問い合わせやご希望がありましたら 
各担当、または info@m-te.com までお気軽に!

●コンジョイント無料セミナーやってます! 
内容: http://goo.gl/vjmrPo 
無料セミナーお申込みは: http://goo.gl/1QMkJw 

いつでも御社にお伺いします。 
ご用命はお気軽にどうぞ。
==================================== 
マーケティングテクノロジー株式会社 
〒162-0842 
東京都新宿区市谷砂土原町3-4-2-011 
03-3260-2648 
0120-88-2648 
info@m-te.com 
====================================

© 2018 Marketing Technology Inc.

上に戻る